<

デザイン入稿の流れ

入稿がスムーズですと、より早くお納めすることができます。ここでは、紙袋の展開図データの作成を当店におまかせいただく、最も簡単な入稿方法をご紹介します。折り返し部分や底まで使った特殊なデザインの場合は、展開図データをお客様で作成いただくことになります。

  • 簡単デザインの流れ

STEP1 デザインデータの作成

  • データ作成には、DTPソフトが必要です。Adobe Illustrator(CS2)か、Adobe IllustratorかPhotoshopで作成して下さい。入稿データ形式は、.aiか.epsでです。紙袋の正面図、背面図、側面図2点(マチ)のデザインを実寸で作成して下さい。正面と背面、マチ二面が同じデザインの場合は各1点でかまいません。 弊社で、紙袋の展開図になったフォーマットに配置作業を無料で行います。その際、デザインに合わせて塗り足し、塗り控えを行います。また、紙マークやリサイクルマークの配置もご要望通り行います。


STEP2 刷り色の指定

  • DIC、PANTONE、サンプル色合わせで色指定が可能です。いずれの方法も不可能な場合は、CMYKデータから近似値を出して色をご提案いたします。サンプル色合わせは、印刷された紙の色から同じ色を作る方法です。今お使いの紙袋を送っていただければ、データがなくても限りなく近い色を再現できます。DICやPANTONEの色見本帳の貸出しは行っていません。ご了承下さい。特色インクはCMYKインクよりも料金がかかりますが、特色を使って3版未満に抑えると、製版代や印刷コストは4色印刷よりも安くなります。


STEP3 データ入稿

  • データを圧縮して、弊社までメールかストレージサービスでお送り下さい。当サイト内にアップロードサービスはございませんので、宅ファイル便やfirestorageなど、外部のデータ転送サービスをご利用下さい。
    ◎送り先
    info@ino-ue.jp


STEP4 最終データ確認

  • お客様からいただいたデータを元に、弊社にて紙袋の展開図データを作成します。一度お戻ししますので、ご確認下さい。 データの不備、変更などがございましたら再入稿いただきます。


STEP5 色校正

  • ご希望のお客様には、本機校正をお出しできます。一版につき別途9,000円頂戴します。二色刷りは18,000円、フルカラー(4色)印刷のは36,000円です。大量生産の際には安全のため色校正をおすすめしています。 この色校正は、組み立て、紐を取付けてお届けします。本番と同じ紙袋ですので、品物を実際に入れて、サイズや使い勝手もチェックしていただけます。


STEP6 製造・納品

  • データチェックと、色校正(ご希望の方のみ)の最終確認がとれましたら、生産スタートします。お返事をいただいてから、約15日~20日以内にで発送いたします。 生産開始後のキャンセルはできません。オリジナル品は、材料の再利用や転売ができないためです。ご了承下さい。


SPECIAL CONTENTS